赤ピーマンのキャラメルソース煮

  • 鮮やかな赤色がお料理にを彩ります。

  • 卵料理に添えて南スペイン風に

赤ピーマンのキャラメルソース煮

素朴で陽気で、奥が深い。
南スペインの味覚をぎゅっとつめこんだ味。


スペイン・カタルーニャ地方の伝統野菜パプリカ(赤ピーマン)を直火で焼き、皮をむいてキャラメルソースと合わせました。
やわらかく口の中でとろけるような食感で、やさしい甘さとキャラメルのコク、フルーティなパプリカのほのかな苦味が生む、複雑なうまみのとりこになってしまいます。

日本ではあまり知られていない食材ですが、スペインではお肉や白身魚、チーズの添え物としてとてもポピュラーです。
お料理の塩気とパプリカの甘みが見事に調和し、メインディッシュに一役買ってくれます。シンプルかつ他の素材のうまみを最大限に引き出す、スペインらしい食材のひとつです。スペインバルに行かれたことのある方は「ああ!この味!」と懐かしく思うかもしれません。

鮮やかな赤色なので、白いお皿によく生えます。
赤ピーマンと砂糖だけのシンプルなレシピ、添加物や着色料は使用していません。
素朴で陽気な南スペインの味を、お手軽に味わってみてください。
 
■原材料名…赤ピーマン(パプリカ)、砂糖
■保存方法…開封後は冷蔵庫で保存し、2週間以内にお召し上がり下さい。 

<おすすめの食べ方>
・ロースト、ソテー、グリルしたお肉や白身魚、魚介類に添えて。
厚く切った豚肉(できればやっぱりイベリコ…)やヤリイカのグリルに添えるとまさにスペインの味!
味付けは塩、ペッパーのシンプルなもので十分です。
炭焼きの風味とすごく合うので、バーベキューのお供にもおすすめです。

・チーズに合います!
ケソ・マンチェゴなどのハードチーズはもちろん、モッツァレラなどフレッシュチーズにもよく合います。
フルーティなパプリカの甘みとチーズのクリーミーさがたまらないおいしさ。
バゲットに乗せてタパス風にしてもおしゃれです。

・刻んでオムレツの具にするのもおすすめです。
卵とバターのまろやかさを引き締め、色鮮やかな赤がとてもおしゃれなスペイン風オムレツに。
 

このお店で食べる! 田原町・Amets「モルシージャに添えて」
モルシージャ
モルシージャ(豚の血と米、玉ねぎのソーセージ)と赤ピーマンのキャラメルソース煮はスペイン本土でも定番メニューだそうです。「この赤ピーマンの甘みがモルシージャとの相性抜群!!」とシェフもおすすめの一品をぜひお店でどうぞ!

Amets (アメッツ)-スペイン料理、ダイニングバー、ワインバー

東京都台東区西浅草1-1-12 藤田ビル1F (03-3841-3022)

ディナー:17:30〜22:30(L.O) 日曜営業、月曜休業(三連休の場合は翌火曜日)

原産地 : スペイン
製造元 : FDS
価格 : 円(税込)
内容量:130g
数量
 

ラッピングについて