スペイン産トースト塩アーモンド

  • 100g瓶に激旨アーモンドが詰まってます

  • ビールが止まらない!大人のおつまみです

スペイン産トースト塩アーモンド

一度は食べていただきたい、
究極絶品アーモンド。



おつまみの王道、塩アーモンド。
世の中にアーモンドは数あれど、こんなべらぼうにおいしいアーモンドにはなかなか出会えません。

実は、ローストアーモンドがあまり好きではありませんでした。
「油っぽいし、塩辛いし、妙なザラザラが舌に残るからイマイチ…」と思っていたのですが、このアーモンドに出会ってぶっとんでしまいました。
「うわぁ、おいしい…!!!!」
サクッと軽く噛むと、香ばしくほどよい塩気、噛みしめるとじゅわっと口いっぱいに広がるナッツの旨味…
もっと味わいたいけれど、口の中でほどけていってしまう。
最後に残った薄皮まで、余すところなく旨味が詰まっている!

まず、アーモンド自体が圧倒的においしい。
食感が軽いのに、カラカラせず少ししっとりしています。油分を多く含んでいるからですね。その油分も決してアブラっぽさではなく、旨味がギュッと詰まった良質のアーモンドオイルをたっぷり含んでいることがわかります。コクがあって、後味にじんわりと甘みが感じられる、良いオイルの味です。

塩にも秘密があります。
甘みのあるスペイン産のサラサラした海塩を使っているので粒が細かく、アーモンドのうまみを引き出すやさしい塩味。

そして、”ロースト”ではなく”トースト”アーモンドだというところもポイントです。
余計な油を使わず焼き上げているので、表面はカリッと、中はほんのりしっとりさが残る絶妙の仕上がり。

キャラメルアーモンドと同じく、スペイン産の「ラルゲタ種」を使用しているそうです。
スペイン産で最も有名なアーモンドといえば、”女王”と呼ばれるマルコナ種。
なぜマルコナは使わないのですか?と輸入元のFDS社・Xabier氏に聞いてみたところ、「マルコナは皮が薄すぎるし、油分が非常に多いから柔らかすぎて加工に向いていないんだ」と話してくれました。
トーストしたり、キャラメルをかけて菓子に加工するにはこのラルゲタが最適だそうです。マルコナより少し固くドライ、それでいてうまみが強いのでバランスがいいのですね。

原料は「アーモンド、米粉、海塩」だけ。
おいしいものは「良い材料を使い、余計なものを加えない」が鉄則なんだなと、改めて感じます。
 
■原材料名…ラルゲタ・アーモンド、米粉、海塩
■保存方法…直射日光を避け、乾燥した場所で保管してください


こちらはなんといってもビールとの相性抜群!!
これ以上ない、最高のおつまみです。キリッと冷やした白ワインなんかもいいですねー。また南スペイン名産のアーモンドですから、シェリー酒が手に入った時はぜひご一緒にどうぞ。

お値段はちょっと張りますが、本当においしいおつまみを探している方におすすめしたい逸品です。
パッケージもおしゃれなので、ギフトにも喜んでいただけると思います。
キャラメルアーモンドとセットにして、南スペインの味を堪能できるギフトとしてもおすすめです。
原産地 : スペイン
製造元 : FDS
価格 : 円(税込)
内容量:100g
数量
 

ラッピングについて

スペイン産アーモンド

スペイン産キャラメルアーモンド

スペイン産キャラメルアーモンド

内容量:100g

1,404円(税込)